2009年09月30日

SB1のab-CD Pt.7(ARETHA FRANKLIN)

SN3J0161.jpg
ARETHA FRANKLIN/30 GREATEST HITS

『30にまとめるのも難しい話です!』 (SB1)




にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年09月24日

SB1のab-CD Pt.6(AARON NEVILLE)

SN3J0071.jpg
AARON NEVILLE/LOVE SONGS

『2003年、バラードづくしのカバーアルバム!』 (SB1)


にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年09月18日

SB1のab-CD Pt.5(ARCHIE BELL & THE DRELLS)

SN3J0005.jpg
ARCHIE BELL & THE DRELLS/THERE'S GONNA BE A SHADOW DOWN

『1969年,アトランティック3枚目の作品。ダンサブルで最高にメロウ!』 (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年09月16日

SB1のab-CD Pt.4(ARCHIE BELL & THE DRELLS)

SN382718.jpg
ARCHIE BELL & THE DRELLS/THE BEST OF

『1968年,TIGHTEN UPで衝撃デビューしたテキサスのグループ!フィリー録音からが最高です。』 (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年09月14日

SB1のab-CD Pt.3(THE ARTISTICS)

SN382695.jpg
THE ARTISTICS/I'M GONNA MISS YOU

『1967年ヴランズウィックからだした純シカゴソウル!2nd LP。』(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年09月12日

SB1のab-CD Pt.2(ASHFORD&SIMPSON)

ab-CDって何?←クリック

SN382665.jpg
ASHFORD&SIMPSON/IS IT STILL GOOD TO YA

『なんせこのタイトル曲が大好きです!甘い!熱い!』
『V.SIMPSONソロのTEMPSもやってる”LOVE WAKE UP THIS MORNING"がコノ季節最高!』 (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | SBの黒魂音楽-music

2009年09月11日

SB1のab-CD Pt.1(THE AMBASSADORS)

『このコーナーはSB1自宅のアナログを除いて、”CDラック”のCDを左から順番に抜き取りコレクションを自らが復習するという、在庫整理的企画であります。とくに解説もなく、ABCD順にも正確には並んでません!』

SN382650.jpg
THE AMBASSADORS/SOUL SUMIT
「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOUのオリジナルのグループ。」(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ab-CD 音楽
posted by SB at 17:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年07月13日

SPICE from THAI-LAND

_.jpg
SB-MOON師よりもうすぐ届くそうです。すでにグレート! (SB1)



にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年06月26日

追悼 マイケル ジャクソン

イロけづいた私はソロ時代はあまり興味がありませんでしたが、今日のニュースを見たとたん「かなしい。」
まずはコレ! JACKSON5時代のいちばん好きなアルバム。
SN382109.jpg
名作バラード I'LL BE THEREからはじまり、哀愁のメロディ DARLING DEARでおわる(この曲はスモーキーロビンソンのCruisin'とならぶドライビング ソング)、最高のアルバム!
2曲目はLA-LA-MEANSに次ぐおなじみのデルフォニックスの名カバー!

SN382110.jpg
そして、クインシー ジョーンズのコレ!この後はライオネル リッチーとの共作曲「WE ARE THE WORLD」のビデオかな。マイケルの死に「エルビス」を感じた私は、今宵「マイケル」を人生のスパイスに乾杯です。 (SB1)


SN382114.jpg
JUKEBOXでも追悼中!!

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:音楽
posted by SB at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年05月13日

Eddie Levert of O'JAYS@billboard LIVE OSAKA 5.12

SN381679.jpg
5.12 昨日は「ラブ・トレイン」じゃなく「地下鉄四つ橋線」に乗ってビルボードライブへオージェイズのエディさんを観に行って参りました。(阪神難波線にしたら良かった?)

SN381677.jpg
開演前に阪神梅田駅改札近くの「ぶらり横町」でぶらりといたしました。一番東側のお店で串カツ、カキフライ、もずく、きずし、馬力(ニンニクのしそ漬け)そしてホルモンで酎ハイを3、4杯ひっかけてからの観戦となりました!ここの4大名物は、どて焼き、ホルモン、串カツ、豚バラ らしいです。
*馬力はネーミングのわりには力不足!
SN381678.jpg
腰かけDoo-Wopスタイルで頂いた「ホルモン」です。横のリーマンの煙草がSmoke Gets In My Eyes!! はよどっか行ってOnly You!!(プラターズは観ませんが…)

SN381682.jpg
21:30過ぎに暗闇から始まったライブは、照明が上がると真ん中にいきなりエディさん!Back Stabbers~I Love Music~LoveTrainと最後と予測してた曲から始まりました。
”もちろんギャンブル&ハフ作”、Blue Notesの「Wake Up Everybody」やOld School Timeで魅せたサムクックのほとんどフルコーラスメドレー「Twistin' The Night Away~Shake~Having A Party」などで感動、「When The World's At Place」などのアップテンポな曲も圧倒的なシャウターは健在でした!アンコール無しの潔いライブで、私的注文はもうちょい初期のオージェイズのバラードが欲しかったですな。しかし、フィリーっぽい☆の柄が入ったジャケットがイカしたエディさんは『裏切り者』ではありませんでした。 GREAT!! (SB1)


にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年04月03日

The MANHATTANS Live At BillboardLIVE OSAKA 4.2

SN381432.jpg
SN381431.jpg

大好きなマンハッタンズのライブを、この日は張り切り1stステージ、2ndステージ両方に行ってまいりました!セットはほぼ同じですが、2ndがやはりサービス満載でした。
ダンサーの「Ain't No Stopping Us Now」のカバーからスタート。ジェラルド以前の「60年代マンハッタンズ」のDoo-Wopマナーな曲や、新曲「Men Cry Too」を織り交ぜ、Gerald Sings SAM COOKEコーナーでは、「You Send Me」,「Wonderful World」の2曲を披露!
往年のヒット曲は勿論、ラストは「Shaining Star」,「Kiss And Say Goodbye」で涙!!
アンコールはバラードなWish That You Were Mineからのメドレー?だったかな?酔っぱらいました。しかしジェラルドのSPICY VOICEなボーカルは凄まじく、健在です!
グレート!ジェラルドさん、ブルーさん、トロイさん、ディヴィドさん。
SN381433.jpg
途中、マルゲリータさんをタバスコさんで頂きました。フライドポテトさんのほうが旨かったかな!JAY公山さんも観に来られておりました。(SB1)



にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ピザ 音楽
posted by SB at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月29日

Nuttin' But 黒汁Music#3

LEELA JAMES/Let's Do It Again
Image2381.jpg
パンチとエッジの効いたExcitingかつSpicyな、ねえちゃんの登場だ!
往年のソウルの名曲を、これまでめっさダンサーでソウリーな生バンドをバックにティナ・ターナーかチャカ・カーンばりに唄いあげる、とても2009年のアルバムとは思えないソウル・ブルース臭満開の一枚。まずはベティ・ライトの大ヒットナンバーからスタート!ストーンズ、JBで「にやり」ときて、ウーマック&ウーマック、フィリス・ハイマンとダンサーネタを取り上げ、オレ的にはCDの山場であるフォリナーの誰でも知ってる産業ロックな有名曲をゴスペルライクに唄い一気に沸点だ!その他、アンジェラ・ボフィルやブーツィー!本家ウーマック、アル・グリーンなど、あるときは脳天&下半身マン開シャウトで、またあるときはハスキーで情念まるだしのエロいネットリ声で、まさに黒汁Soup100%だ!タイトル曲はステイプルズのファンキーな名作。

黒汁Soupがマンたんのダイナマイトボディ!! (SB-Boogie)
Image2391.jpg
GREAT!!2006.4月に心斎橋クワトロで私はみた!! (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 22:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月24日

Nuttin'But 黒汁Music#2

DWAYNE WIGGINS/Eyes Never Lie
Image2251.jpg どす黒いオトコの欲望が渦巻くアキバのブックオフで、いつものように[It's Only250YEN]な銀盤を探していると、[950YEN]にマークダウンされても売れなかったタワレコの横流し品に出会ったぜ!さすがアキバ店だ!!
DWAYNE WIGGINSはあのトニーズでファルセットを担当していたメンバーだ。どうだ!このオトボケ顔は!しかもタイトルが『ヒトミはウソつかない』だ!ヤツはトニーズでギターも担当していたんだぜ!アーニーみたいな激しさはないが、なかなかファンキーかつ粘りのあるギターだ!サンタナも一曲弾いてるぜ!曲は全体的にニュークラシックでオーガニックで、美メロがループな、要するにちっともSPICYじゃなくて大甘なんだが、トボケた顔に免じてやってくれ…。 (SB-Boogie)


にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月23日

Nuttin'But 黒汁Music

THE REVELATIONS ft.TRE WILLIAMS/DEEP SOUL
SN381361.jpg
タイトルからしてロイクな一枚!このCDはタイトで硬質な、まさに黒光りしたようなサウンドに注目だ!60年代後半〜70年代のマッスルショールズあたりを彷彿させるナイスな楽曲とアレンジにイカされちまうぜ!特にロックな感じのギターがギンギンきてるのさ!もちろんボーカルも、UA時代のウーマックを時折思わせるシャガレ具合がイイ感じだが、やはりバックがあってのDEEPだとオレは思うぜ!後半はカラオケになってるEP仕様なんで、1枚で2度おいしいぜ! (SB-Boogie)

にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 13:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月15日

It's Only 250YEN (but,So HOT&SPICY!)#2

Image2141.jpg 2枚目はトレイシーチャップマンの隣にいた、ちょいとSPICYなテックス・メックスバンドTEXAS TORNADSだ!
みんなその道じゃ名の知れたバンドマンたちだが、ジャケに写ってるのはただの脳天気なオヤジどもだぜ!
ギター&ヴォーカルのサー・ダグラスことDOUG SAHMのシブイ喉と、テレキャスから繰り出されるコレまた燻し銀のツボを抑えたフレーズは、ハバネロソースがいい具合に効いたタコスのようさ!激カラじゃないけど耳にしみるぜ!しかし何といっても、向かって右端のアコーデオンを抱えてごきげんさんな様子のオッサン、Flaco Jimenezだ!ニヤけた面でキレのよいスピーディーなリックをキメてくれるぜ!
曲は全部聴いたら間違いなく悩み事が吹っ飛ぶようなアミーゴなナンバーばかりだ! (SB-Boogie)
Image2221.jpg BookOffにタコスとアミーゴはありません! (SB1)


にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月14日

It's Only 250YEN (but,So HOT&SPICY)#1

Image2171.jpg さあ、今日もブックオフの250円コーナーからHOT!でSPICY!なヤツをピックアップするぜ。1枚目はデュランデュランとダイアナ・キングに挟まれてた、
DOYLE BRAMHALLU&SMOKESTACKのWelcomeだ。ジャケでびっくりしたなような面してんのがDOYLE BRAHAMUだ!
最近はクラプトンのバックでヘンなスタイルでギター弾いてる愛すべきぎっちょ野郎さ。なんとなくジミヘンで、もしかしてデレドミみたいな、この若さで古き良きブルースロックのオンパレードだ!しかもこいつは「ギタリスト声」だ!
「ギタリスト声」というのは若い時のキースやクラッシュのミック・ジョーンズみたいな「上手くないが、味があってエモーショナル」なヴォーカルのコトだ!オレが名付けた!うわべはちょっとしょっぱいが、中身はHOTだぜ! (SB-Boogie)

「ギタリスト声!」but,I Like It! (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 22:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月13日

People Get Readyはなかったが….

3.9 ROD STEWART 大阪公演に行って参りました。真っ白のステージに青のコンポラで現れたロッド、鍵盤、ドラム、勿論マイクスタンドも真っ白でした。
私の感動は、期待したPeople Get Readyはなかったものの、SAM COOKEのHaving A Party,Twitin' The Night Away, MOTOWN(ISLEY)のThis Old Heart Of Mineではバックのモニターにセイヴ ザ チルドレンの映画のカットが!別の番組の映像も含めMavin',Temps,Four Tops,Supremesが次々に登場!21歳の娘が唄いますコーナーではSon Of A Peachermanをカバー。黒人女性バックコーラスの3人の中の一人がリードをとりProud Maryを。などのBLACK MUSIC REVIEWでした!SEはずっとJB。SN381314.jpg その他、TOM WAITSのDown Town Train,CCRのHave You Ever Seen The Rainでは「皆の好きな曲を演ろう、」とスタート致しましたが、歌詞がとんだのか?皆に唄わせようとしたのか?マイクの調子が悪かったのか?延々、最後のサビまでボーカル無しでした。このあと、もともとのセットですが10分間の休憩に入りました(笑)。マギーメイなんかは絶好調で、ホットレッグスではボール蹴りのミスはございませんでした。GREATEST HITS TOURなんでだいたいのヒット曲は演ったかな?1曲目とか2曲目とか,終了後に飲みに行って酔っぱらった為、何だったか微妙なんで控えときます。
反省…for myblackmama。 (SB1)
SN381313.jpg


にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:音楽
posted by SB at 12:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月09日

黒く踊れ!/江守藹

SN381288.jpg イラストレーター、音楽&店舗プロデューサー、ダンサー、DJの江守藹氏による自叙伝、日本のブラックムーブメントの歴史本である。もちろん全て読んで頂きたいが、ここでは第九章のテンプテーションズへの想いという節からのお話を紹介致しましょう。
『ボクにはエディ ケンドリックスの他にも、親しくなれたソウルアーティストがふたりいる。まずは、数多くのダンスナンバーをヒットに持つメンフィスソウルの父のルーファス トーマス。76年「ムゲン」出演でルーファス トーマスは来日した。ファンだったボクは雑誌ギャングスターで吉岡正春と密着取材を試みた。滞在中の約2週間は毎日のように会った。それで仲良くなれた。映画「ワッツタックス」で観たあのルーファス トーマスがボクの部屋のコタツに入り焼うどんを食べている姿、忘れられない良き思い出だ。』SN381289.jpg GREAT!! もうひとりはO.Vライトの代役で初来日したオーティス クレイだそうです。GREAT!! (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:音楽
posted by SB at 14:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

Eli"PAPERBOY"Reed & The True Lovers/Roll With You(SB-Boogie'sNews#6)

Image2121.jpg ヴィンテージかな?シリーズ:シャウト!シャウト!シャウト!!とにかくDEEP&FUNKY&HOT&SPICY! ダンサーもスローもファンクも全力で唄い上げるぜ!3管入ったバックもタイトに決まってて、何より「わて、めっさSOUL好きでんねん」的な空気感がマニア心をくすぐるなぁ。BLUES BROTHERS好きなら誰でもいっぺんくらい「こんなバンド演ってみたい!」と思ったことがあるはずだ!つまりリスペクトなんだぜ! (SB-Boogie)

にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music

2009年03月08日

The Quantic Soul Orchestra/Push in On(SB-Boogie'sNews#5)

qso.jpg ヴィンテージかな?シリーズ:イギリス人は偏執っぽいんだ、知ってるぜ。ローをブーミー気味に、ハイはワザと音割れさせてチリチリノイズを入れて味付け。7インチから直接録りましたみたいなHOTでこだわりサウンドをパラノに再現した根性に脱帽だ!Alice Russellってねーちゃんが唄う、コクニーで男前なアッパーファンクがまたSPICYだ。まさにこいつはフェイクだぜ! (SB-Boogie)

にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。