2008年04月07日

カレーの作り方でペンネアラビアータ

パスタはパスタの当たり前の作り方がありますが、いつものカレーを作る要領でやってみました!
1. たっぷりの水を鍋に入れ火にかけます。沸騰したら塩、ペンネをいれ湯がいていきます。

2. 鷹の爪とマスタードシードを油で熱します。ここはもちろんたっぷりのオリーブオイルで!
3. タマネギのみじん切りを加えしんなりするまで炒めます。そしてすったニンニクおよびローリエを入れさらに炒めていきます。
4. トマト缶を加えます。ここでも火はやや強いめで煮るというか油で炒めるイメージで!焦げそうならパスタのゆで汁を少し加えます。ここで塩も加えてみます。
5. ソースがボテッとするまで弱火でしばらく煮ましょう。その間に何度かパスタをかじって具合をチェックします。ボクは時間を計ったことはありません。
6. 中に若干芯がのこっているかなというところでソースに移していきます。ゆで汁も少々加えあえていきます。最後に塩加減の調整を!

ちょっとペンネいれすぎたな、ソース不足になってしまった。カレーと同じく塩加減の調節がキモですが、なんといっても欲張ってパスタを入れすぎないことですね(笑)。




にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:パスタ

2008年03月22日

トマトベースで作ってみました!

トマト缶を使って名店カシミールのミックスAをイメージして作って見ました(笑)!

これで3〜4人分かな。冷蔵庫にある野菜ならなんでも。ダイコンはカレーに結構合うんですよ!
1. 先にクローブとカルダモンをすり潰しておきます。ボクは食べているときに噛んで香るのが好きなのでいつも粗い目です。油にマスタードシード・シナモン・鷹の爪と一緒に中火でプツプツさせます。
2. タマネギのみじん切りを加え炒め、しんなりしてきたらニンニクを入れて、最後にカレーリーフもいれ、さらに炒めていきます。

3. 強火にしてトマト缶を投入します。潰しながら炒めていきます。スパイスと塩(コリアンダー・チリ・ターメリック・クミン)を入れさらに煮詰めていきます。ボクの場合は大体2:1:0.3:1って感じかな。
4. 弱火で3を煮詰めている間に、肉を炒めます。皮をむいて塩コショウしたチキンに3と同じくスパイスをちょい加え強火で表面を焼いていきましょう。
5. 3のマサラがペースト状になってきたら4のチキンを加え水も加えます。そして野菜を時間がかかるものから入れていきます。ピーマンは生のまま輪切りでのせることにしました。スープの塩加減は途中味見しながら調整していきましょう。

6. 野菜をいれて煮込むあいだにパニール(チーズ)を作ります!市販されているカッテージチーズでもいいです。今回は500mlぐらいの牛乳で十分です。沸騰する直前に火をゆるめ酢を100cc程度かきまぜながら加えていきます。混ぜつづけると完全に分離してきます。あとは火を止めガーゼで水を切ります。

チーズをルーに混ぜながらコクを調節するのが楽しいです。やっぱりトマトとチーズは黄金のコンビですな。これはいけます!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ

2008年03月15日

ダルを入れてサンバル風に


材料はこんな感じ。トマト青いな〜!
さかなは本当は鯛にしたかったけど、値段見てひるんでしまった・・・。結局選んだのは太刀魚。チゲ鍋でメジャーだし。

1. ダル(挽き割り豆)をゆで始めます。出汁昆布をいれてみました!なにか効果あるかな?
2. その間にマサラを作ります。鷹の爪を油で炒め、タマネギを投入。具として生かすためスライスで。
3. 色が変わってしんなりしてきたらニンニクを加えさらに炒めます。そしてトマトのみじん切りとスパイス(コリアンダー・ターメリック・カシミールチリ)と塩を加えペースト状になるまで炒め煮します。
4. 1のダルに完全に火が通ったらお玉などでできるだけ潰し、汁ごと3に加えます。

5. 太刀魚を加えヒタヒタになるまで水を加えます。沸騰したら短冊切りしたダイコン・ニンジンを加え、柔らかくなるまで煮ます。
6. 途中、タマリンドペーストと塩を加え、酸味と塩加減を調整していきます。
7. 最後にテンパリング。油にウラドダル・マスタードシード・カレーリーフ・ヒングを入れて香りを移し5にぶっかけて完成!

さかなの出汁にダルのコク、それに酸味が加わってなかなか旨いんじゃないかい?でも太刀魚、煮すぎで崩れてしまった・・・。さかなの食べにくさはどうにかならないかな?最適な品種、考えないと。(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ

2008年03月10日

タイより届いたレッドカレーペースト


またまた神戸のスパイスの巨人SB Moon氏より頂きました。早速クッキング開始ですタイ!
1. 鶏肉、ニンジン、パプリカ、ニンニク、ショウガを触感を出す為に千切りにしました。そのニンニク、ショウガそしてみじん切りにした玉ねぎとカレーリーフ(フロムSB2)を油でじっくり弱火で炒め、色と香りが出てきたころにニンジンとパプリカを加えて更に炒めます。

2. 1にココナッツミルクがないので常備しているカスピアと少量の水を加えて煮たったら、鶏肉とトマトを入れて更に煮込みます。
3. レッドカレーペーストを投入しよく混ぜて最後にガラムマサラを加えて味を整えて、隠し味にナンプラーを2滴たらして仕上げました!我ながらS4B?C5!(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:タイカレー

2008年03月04日

カレーナポリタン


鶏肉、玉ねぎ、ズッキーニなどの具で作った「トマトスープ」のほとんど水分が無くなった状態の残り物がありましたので、湯であげたパスタ(スープの水分があればスープスパにする予定でした。)とオリーブオイルで炒め、そこカレー粉を加えて混ぜ、最後に生卵をトッピングして頂きました。見映え悪るっ……(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:パスタ

2008年02月28日

ヨーグルトでさっぱりと!

最近創作に走ってます・・・。
以前ヨーグルトカレーを作ってみましたが、見た目気持ち悪いとの意見いただいていたので作り直してみました。

1. 油に鷹の爪、黒コショウ4粒、カルダモン、マスタードシード適量をいれ、焦がさないようプツプツさせます。
2. そこへタマネギのみじん切りを加えしんなりするまで炒めます。
3. カレーリーフおよびすったニンニク・ショウガを加えさらに炒めます。
4. 潰したトマト、塩、スパイス(コリアンダー・ターメリック・チリ)を加え炒めます。
5. 焦げないよう差し水をしながら炒め、最後はヒタヒタになるよう水を加えしばらく煮ます。ここで思いつきでホウレンソウのみじん切りを加えてみました。

6. 表面に油が浮いてきたら、あらかじめヨーグルト・塩・クミン・ターメリックで半日漬けておいた手羽元を加えます。
7. 肉にしっかり火が通るよう煮込み、塩で味を整えて完成です!
黒コショウは余計だったな・・・。でもなかなかあっさりしてて旨い。肉は漬け込んでおくと味がしっかり、柔らかくて美味しいです。ホウレンソウはしっかりペーストにした方が見た目グッドかも。

子供にはシーフードカレーを作りました。もちろんルーはSBとろけるカレー!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ

2008年02月21日

秋田のソウルフード きりたんぽ


先週、久しぶりの大雪。
今日はインドからガラムマサラなどを頂いたSBヤッサン宅で東北の鍋の王さま、きりたんぽ鍋を頂きました。
鶏肉(比内鶏ではないが)、白菜、糸こん、マイタケ、シメジ、などにメインのキリタンポとダマコモチを投入(共に原材料は餅米と食塩)。醤油ベースの鶏肉のすき焼きに近いダシで頂きます。
至ってシンプルなんですが、鶏から良くダシが出てちょっと濃いめの醤油ベースダシをバックアップ致します。
最後は秋田名物 稲荷うどんを湯がいて投入!
流石にお腹にズシッと来るキリタンポが余りました、これに味噌を塗って焼く手も有りますがカレーを塗るのもイケルかも!
しかし、稀な大雪にきりたんぽ鍋!秋田に行かずして情緒満天、本日のスペシャルスパイスとなりました。(SB1)

SB1: S☆☆★★★ B? C☆☆☆☆★

にほんブログ村 グルメブログへ

2008年02月18日

僕の原点 ミンチカレー!

1年?2年?ほど前になるでしょうか、僕が初めて料理したカレーがこれなんです!
実はルーを使った日本のカレーさえも作ったことありませんでした!
インド人である顧問とは10年以上前からの知り合いでしたが、彼の近所に引っ越してからはカレーをいただく機会が増えるようになりました。
そしてスパイスをもらって初めて教えてもらったカレーがこれなんです・・・。
旨い!安い!早い!インドカレーに興味ある方ぜひ作ってみてください。

作り方(うちなら2人前ですがふつうなら4人前かな。)
1. 大さじ2程度の油でタマネギのみじん切り(1個分)を炒めます。紫色の方が美味しく仕上がるようです。中火で手早く。しんなりしてきたらすったニンニク2かけ・ショウガ親指大をいれ、しばらく炒めます。タマネギは茶色くなるまで炒める必要はありません。
2. 鶏のミンチ250g程度をいれ火が通るまで炒めます。
3. 火を弱火にしてスパイスを投入します。コリアンダー大さじ1、クミン小さじ1、チリ小さじ1、ターメリック小さじ1/2ぐらいかな?この量だと結構スパイシーなはずです。僕はいまだに適当です(笑)。好きな量を見つけてみてください。あと塩を入れササッと炒めます。

4. 熟したトマト1個を手でつぶして加えます。しばらく炒め合わせたらフタをして10分ほどトロ火で煮ましょう。水は一切加えません。焦げないようたまに底からかき混ぜましょう。
5. 最後にガラムマサラひとつまみを加え、塩で味をととのえて完成!

チャパティと一緒に!。ご飯にもパンにもなんでも合います。ポイントはスパイスの分量よりも、塩と油の加減が難しいかな?
最近僕はカレーリーフやカルダモン、砂糖を少し入れたりしています。(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ

2008年02月09日

ハラペーニョピザ!


業務用スーパーでハラペーニョのビンづめを手にいれました!
早速、慣れないピザにトッピング。あわせた具材はオイルサーディンです。
相性抜群でした!親戚にもらった山口ワインと一緒に!たまにはこういうディナーもいいねー。
しかし何度やっても生地がパリッと香ばしく焼けない。電子レンジのオーブンじゃ限界か?!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ピザ

2008年01月26日

初カレパ

こんなに作るの初めてです!これから我が家に、大人6人+子供4人がカレーを食べにやって来ます。子供はもちろん別メニューですが。
ピリ辛マイルドチキンカレー+チャパティ、激辛さかな(サゴシ)カレー+玄米、ライタ、タンドリーチキンです!
いっぱい作っても盛る皿が足らないのが困ったものです。(SB2)


にほんブログ村 グルメブログへ

2008年01月24日

サバのタマリンドカレー


先日、カレーな薬膳を参考にサバカレーを作ってみました。すっぱいすっぱいタマリンドをカレーに使うのは初めてです。顧問に教えてもらったサバチリだけしか経験ありません。
1. いろいろ入りますね〜。弱火で油に風味を移していきます。本当はカレーリーフはタマネギと炒める方がいいようです。またそれぞれ投入する順番があるようです。ま、絶対にさけるべきなのはマスタードシードを焦がさないことです。苦くなります。
2. マスタードシードがはじけだしてしばらくしたら、タマネギをいれ透き通るまで炒めます。そしてニンニク・ショウガを入れてしばらく炒めます。
3. トマトを潰しながら加え、ペースト状になったら、スパイス(生コリアンダー、生クミン、ターメリック、チリ)、塩を入れ、水を少しずつ加えながら、炒め煮して行きます。
4. しばらく煮込み、表面に油が浮いてきたらサバを加えましょう。
5. 水で溶いたタマリンドペーストを加え、サバがヒタヒタになるよう水を足し、火が通るまで煮込みましょう。最後に塩で味を整えたら完成です。
さすがトマトだけでなく、タマリンドの酸っぱみがあるだけで深みがでますねー。しかしどうも色が薄い・・・。テキストではポテッと赤茶色いんですが。ターメリックの入れすぎ?煮方の問題?ま、それなりに美味しいからいいか。
今日、我が家にSB3がカレーを食べにやってきます。再チャレンジしてみます!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ

2008年01月13日

カキカレー


ビーフカレーと一緒に食べたカキカレー・・・、やっぱり私はこっちが好みです。あっさりだけどコクのあるスープ、後で胃がもたれません。
なんといっても30分もあれば作ることが出来るのが魅力です。
ちなみにカレーリーフはスプーンで除きながら食べてもいいですが、魚系の場合は身と一緒に食べると旨いです。
1. マスタードシード、カレーリーフを油で熱しパチパチいいだしたら、タマネギのみじん切りを加えます。
2. しんなりする程度まで炒めたら、すったニンニク、ショウガを加え、さらに炒めます。
3. スパイス(生コリアンダー、生クミン、ターメリック、チリ)、トマトを潰しながら加え、ペースト状になったら水を少しずつ加えながら、炒め煮します。
4.最終的にある程度の水をいれしばらく煮込み、油が浮いてきたらカキを加えましょう。
5. カキに火が通るまで煮込みながら、水で溶いたココナッツミルクパウダーを加え、最後に塩で味を整えたら完成です。今回は醤油も少し入れてみました!
よそった写真が汚くてすいません!このレシピはいろんな魚に応用できます。サバ・サワラ・イワシ・タイ・サケなどなどその日の安い食材で作ってみましょう!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:カキカレー

2008年01月12日

初ビーフカレー

うちでは元旦の夜は決まって鍋をつつくのですが、年末〜三が日まで和食続きだしその頃はスパイス切れになってるかなぁということで、カレーを家族に奉仕することにしました!半分無理矢理ですが・・・。
メニューはカキカレーとビーフカレーそして保険としてピッツア(アスパラ入りマルゲリータとオイルサーディン+ホウレンソウ)も作りました。カレーはどちらも初作成です。家族には実験台になってもらいました!
ビーフカレーはあらかじめ年末に仕込んでおきました。

1. 材料はこんな感じです。思いつくもの集めてみました!牛肉はヨーグルトにターメリックと塩をいれ2時間ほどつけ込んでおきます。こうすると柔らかくなるらしいです。
2. 油に鷹の爪、シナモン、すり潰したクローブとカルダモンをいれ、炒めます。

3. 香りがでたらタマネギのみじん切りを加え中火で炒めます。量が減ってしんなり色が変わり始めたら、セロリのみじん切りとすったニンニク・ショウガを加え、さらに炒めます。
4. 白ワインを少し入れ沸騰させ、スパイス(コリアンダー・クミン・ターメリック・黒コショウ・チリ)を加え、トマトを手で潰しながら投入します。ペースト状になってきたら水を1カップほど加え煮込みます。
5. 油が浮いてきたら、つけ込んだお肉とベイリーフ数枚を投入します。火が通るまでしっかり煮込みます。
6. すったリンゴを加え甘みを出します。そしてお湯でふやかし皮をむいたアーモンドをペースト状になるまで潰し加え、コクをだします。
7. ここからはアクをとりながらじっくり煮込みましょう。途中ピーマンも入れ2時間ほど煮込んでみました。

やはり2日間寝かしただけあって、味が凝縮した感じがします。ゴージャスな味ですね〜。肉がほろほろで旨いです!ピーマンの苦みがビーフによく合いますよー。(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年12月19日

2.3口の量のおかわりが最高!伝説

ホタテのクリームシチューの残りがあるので、冷蔵庫にちょっとだけ残っていた数日前のカレーと合体し煮込みました。
辛さが欲しかったのでブラックペッパー、チリパウダー、ガラムマサラで調節!
我ながら満足なホタテカレーが完成しました。お店ならば「大盛り」の量を完食しましたがまだお腹に余裕があります、でももう一皿は無理!
で、いつもですが一口は少ないので二口、三口ぐらいの量をしめに頂きます〜!
で、ようやく満足感が得れます。みなさんもこの伝説ご存知ですか?(笑)(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年12月12日

やっぱり外で食べるカレーはうまい2

今朝、焼肉を食べて帰宅し、起きたらお昼!
肉を摂りすぎた為に昼食は野菜オンリーの水炊きにいたしました。
昆布でダシをとり豆腐メインで後は何でもあり、トマト、ピーマン、ジャガイモ、ニンジン、マイタケ、等等。ポン酢につけると意外と何でも美味い!
この鍋が余った為、良いダシがでているのでカレー粉&市販のカレールーをツッコミ、翌日はカレーにいたしました!
しかしマロニーが少々残っていた為に味は悪くないが触感等がイマイチ。
で、起死回生のロケーションで誤魔化せと、ベランダで頂きました(笑)(SB1)


にほんブログ村 グルメブログへ

2007年12月10日

ライタちゃん

ライタとはヨーグルトサラダのことです。
カレーのお供によく作ります。本当はビリヤニと食べるものらしいですが・・・。

1. プレーンヨーグルトを用意します。うちではクリームチーズを練り込みます。オススメです!
2. キュウリ・トマトをサイの目に切ります。ピーマンやニンジンも美味しいです。
3. 1のヨーグルトに塩と少しのレモンを入れよく混ぜた後、2の野菜を入れザックリと混ぜます。
4. 最後にチリ・クミン・黒コショウを振りかけます。
日本人の口にも合うさわやかな味です。スパイスが味に深みを与えてくれます。タマネギのみじん切りを加えるとうまみが出ますよ!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:ライタ

2007年12月08日

青汁カレーと鬼メリックライス

この前、スーパーで青汁を買い解凍したんですが飲み忘れ、カレーに入れることにしました。
1. ニンニク、ショウガを炒め、香りが出てくるとプチトマトとピーマンも加え炒めます。
2. ミキサーに玉ねぎとニンジン、そして青汁を入れスイッチオン
3. 1に2を加えて塩、コショウ、ガラムマサラ、ターメリック、ローリエを入れ味を整えて煮込みます。チリパウダーで辛さもアップさせます。隠し味に少々のナンプラーもプラス。
4. 煮込み中に冷やご飯をバターと少々の水と共に鬼鍋に入れ弱火で蒸らし、最後にターメリックを投入し、まぜて鬼ターメリックライス?も今回は作りました。
5. 最後3にシメジを加えて、キノコ青汁野菜カレーにいたしました。付け合わせにシメジのオイスターソース炒めもつけて。
ちょっと見かけが悪いですかね?(SB1)



にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:野菜カレー

2007年12月05日

四川風麻婆カレー

前回リコメンドいたしました、鬼鍋で作った麻婆豆腐を使ったカレーです。みなさんの好みの麻婆豆腐を作ります。
私はこの鬼鍋一つで作ったテンメンジャン、唐辛子、中国山椒をたっぷり効かした四川風。
量が多かった為に残ったものを翌日にガラムマサラ、ターメリックを加えて少々煮込み出来上がりました。
麻婆とカレーはよくあいますなー!(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:麻婆豆腐

2007年12月03日

エビカレー

エビが10尾ほどあったので、久しぶりのエビカレーです。例のフィッシュマサラを使おうと思いましたが、そういや顧問より生クミン?をいただいていたのでそれを使って作ることにしました。
これ、ホールではなくパウダーなんですが、火が入っていないので魚系にいいとのことです。確かに香りが強いような?気がします。
1. タマネギのみじん切りを炒めます。今回は多めに入れました。(一個半)
2. 透明になってきたら、すったニンニクとショウガを入れ、トマト半個を手でつぶしながら入れます。
3. ペースト状になるまで炒めたら、生クミン、コリアンダー、ターメリック、チリを入れます。今日はコリアンダー少なめ、チリ多めにしました!
4. 水とエビ、塩を加えしばらく煮込みます。
5. 仕上げにマスタードシードとカレーリーフを油でプツプツさせ、ぶっかけます。

エビカレーにはいつもココナッツミルクを加えますが、なくても十分旨いですねー。タマネギ多めにしたので丁度良かったかも。
なんとなくクミンの風味がわかるようになってきた気がします。(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:エビカレー

2007年11月27日

サワラカレー

SBリコメンドのEastern激辛マサラで作ってみました。
フィッシュカレーに最適な鰆(さわら)を使っています。計6切れ(一尾分)。
1. タマネギ一個みじん切りを炒めて、皿に取っておきます。
2. ニンニク2かけ、ショウガ、カレーリーフ、マスタードシードを油でプツプツさせた後、激辛マサラ大さじ2程度を足し、炒めます。
3. 1で炒めたタマネギとトマト1個を手で潰しながら加え、ペースト状になるまで炒めます。
4. そしてサワラを入れ、ヒタヒタになるまで水を加えます。今回のように崩れやすい具で汁が多い場合は深い鍋がベターです!失敗!
5. ここで、これだけではかなーり辛いので、コリアンダーとターメリックを足しておきます。ついでに塩も入れておきましょう。
6. 弱火で15分ほど煮込んだ後、ココナッツミルクパウダーと少しのタマリンドを加え仕上げていきます。

煮込んでいくと油とともに赤い液体が浮いてきます。これが辛いもの好きを刺激します!
マスタードシードをたっぷり入れましょう。魚との相性は抜群です!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。