2008年04月29日

神戸南京町 長江

私は神戸は元町の南京町をいつものように?歩いていました。
よく考えたらあまり中華街のお店に入った事が無いことに気付き何処かに入ることにしました。
迷わず四川料理を探しましたが意外と少ない(広東が多い)!ようやく一軒、長江というお店を見つけて入りました。

横浜の景徳鎮と比べる為に麻婆豆腐、酸らーめん(サンラータン麺)、ついでに目に留まった 鳥の特製辛口香辛料炒めをオーダー。
南京町は高い!というイメージを破られて、全て二人前くらいの量で一人千五百円(二人で入りました)。しかも意外と旨い。
麻婆豆腐は景徳鎮ほど麻羅感が無いものの辛さも量も満足。 サンラー麺と鳥の香辛料炒めもカンバック℃5です! ただ日曜日のお昼なのにお客さんがいなかったですが(笑) (SB1)

SB1: S☆☆☆☆★ B☆☆★★★ C☆☆☆☆★




にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:四川麺


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。