2008年03月13日

よこすか海軍カレー ネイビーブルー


明治時代『洋食』といえば、それはカレーライスのことだった。
文明開化の象徴ともいうべきこのカレーライスを本格的に取り入れたのは、横須賀を発祥の地とする旧帝国海軍だった。
その後、呉、舞鶴、佐世保の旧鎮守府を通じ、全国に拡がった。
後に日本人にもっとも馴染みの深い食事となるカレーライスは、横須賀の海軍からはじまったのである。(SB1)




にほんブログ村 グルメブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。