2007年10月15日

肥後橋 南蛮亭

場所は淀屋橋の西隣、肥後橋です。正午の集合だったため、首からストラップをさげたホワイトカラー・OLで溢れ返っていました。
こちらのお店は焼き鳥屋さんなのですが、こだわりのカレーも出している事で有名らしい。それも基本のチキンカレーは超爆辛らしい!
イメージしていた「焼き鳥屋」と違い、結構な大バコ。そのためピークの行列もどんどん捌かれて行きます。レジで先に注文をし会計をするシステム。一同「チキンカレー大盛(900円)」とした。
入り口側の棚に一杯の値段が書かれた焼酎が並んでいる。数字がどうにかぼんやりと見える。ほとんどが300円台。やすいですねー!さらに森伊蔵が500円!目を凝らしても500円に見える?!しかしその端にこっそりと並んだスパイス瓶の方が気になっていました。
まもなくして運ばれてきました。濃厚なルーとピクルスの間に白いソースがかかってます。ココナッツミルクが入ったソースのようです。これでマイルド加減を調節しながら頂くんですねー。
ペースト状になったミンチの間には細かいササミ状のチキンも混じっていて、肉の密度がけっこう高い。さすが焼き鳥屋だけにこの辺りこだわっているようです。
味はチリ的な辛さが先行しているが思ってたほど辛くない。昔よりマイルドになったのでしょうか?苦しいほどの辛さではありません。
でもどうもケチャップのようなかったるい甘さが残る。さらにルーがご飯よりも多めなので後半はちょっときつかった。私にはホワイトソースは必要ないかも。他の日替わりカレーも試してみたいところです。(SB2)

SB1: S☆☆☆☆★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆★★
SB2: S☆☆☆☆★ B☆☆☆★★ C☆☆☆☆★
SB3: S☆☆☆☆★ B☆☆☆★★ C☆☆☆★★




にほんブログ村 グルメブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。