2007年09月29日

西本町 バンブルビー 1色攻め

前回の反省を踏まえ、迷わずカウンターに着席!
今回は全員、キーマ1色で攻める事にしました!
私とSB3は鴨肉大盛800円、SB1はとり肉大盛700円を注文。
正面には自作ファンを装備した真空管アンプが鎮座している。マスターによるとこのコンデンサーが店名の由来らしい。
しばらくしてSB1のもとにチキンが運ばれてきた。旨そう!!黒光りするルーがいかにもスパイシー!!鼻腔にスイッチが入る。
そして青ネギをしょって鴨さんがやって来た!我慢してまずは撮影。デジカメの液晶に映る玄米は白い。ホワイトバランスOK!
じっくり味わってみて、やはり体に優しいカレーなんだなーと思った。ルーの味は決して濃くはないので玄米が余り気味になるのだが、塩辛いアチャール(漬物)で補えばどうにかなります。京鴨に油濃さ・臭さは一切なく複雑なスパイスと相まって旨いです〜。「本日のカリー」は冬瓜とエビのカレーだった。独創的ですねー。(SB2)

私は一人、とりのカリー大盛をオーダーしました。前回はビリヤニベースにしたので今回は玄米にしました。
相変わらず苦っ辛いオリジナリティな味で満足でした!今度はもう少し辛くしてもらいます?
今日のBGMはAretha FranklinのA Rose Is Still A Roseのアルバムでした。(SB1)

SB1: S☆☆☆☆★ B☆☆☆☆☆ C☆☆☆☆☆
SB2: S☆☆☆☆★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆☆☆
SB3: S☆☆☆☆★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆☆☆




にほんブログ村 グルメブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。