2011年10月04日

日清 姫路駅名物まねきのえきそば

mini_111004_0037.jpg
戦後、物資が不足していた時代に、簡単に、また素早く食べていただけるものとして姫路駅で麺類を販売しようとしました。
mini_111004_0040.jpg
発売当時は、『うどん』のような麺でしたが、時間が経つとのびておいしくないので、おいしさを長持ちさせるにはと考えた末に、度重なる試作の結果「かんすい」を入れた中華めんにたどり着きました。まねき独自でその製造にのりだし、中華めんに和風だしという一見ミスマッチの商品が生まれ昭和24年10月19日、それを”えきそば”と名付け、立ち売りを始めました。
これが『えきそば』の起こりです。
mini_111004_0042.jpg
どこか懐かしい、このクセになる味...それが『えきそば』です。
mini_111004_0043.jpg
そ、そして昭和86年10月4日、インスタント発売された『えきそば』に俺はEasySpiceを入れることに成功しました。(SB1)




にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 01:49 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの即席辛食-instant


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。