2009年08月28日

シマダヤ 富士宮やきそば

SN382541.jpg
2食入り。液体ソース、肉かす、だし粉付き。
SN382542.jpg
今度はマルモではなく、シマダヤです。しかし、渋谷の会社でした!
大正時代から昭和初期にかけて始められた駄菓子屋に、戦後食糧難対策として誕生したものを再現したそうです。
SN382543.jpg
なるほど、肉かす=いか天かすにちょい豚、だし粉=いわし、さば。ソース=砂糖、酢、塩、醤油、かつお節エキスで全てチープ!子供の頃の駄菓子屋の焼きそば&お好み焼きを思い出しました!麺はしっかり水分の少ないコシのある富士宮風でした。キャベツ、タコ、ゴーヤを友にいただきました。

SN382544.jpg
平打ちでマルモとは全然違いましたがこれも旨いぞ!
富士宮やきそばをシマダヤ流にアレンジしたそうです。 (SB1)




にほんブログ村 グルメブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。