2009年03月29日

Nuttin' But 黒汁Music#3

LEELA JAMES/Let's Do It Again
Image2381.jpg
パンチとエッジの効いたExcitingかつSpicyな、ねえちゃんの登場だ!
往年のソウルの名曲を、これまでめっさダンサーでソウリーな生バンドをバックにティナ・ターナーかチャカ・カーンばりに唄いあげる、とても2009年のアルバムとは思えないソウル・ブルース臭満開の一枚。まずはベティ・ライトの大ヒットナンバーからスタート!ストーンズ、JBで「にやり」ときて、ウーマック&ウーマック、フィリス・ハイマンとダンサーネタを取り上げ、オレ的にはCDの山場であるフォリナーの誰でも知ってる産業ロックな有名曲をゴスペルライクに唄い一気に沸点だ!その他、アンジェラ・ボフィルやブーツィー!本家ウーマック、アル・グリーンなど、あるときは脳天&下半身マン開シャウトで、またあるときはハスキーで情念まるだしのエロいネットリ声で、まさに黒汁Soup100%だ!タイトル曲はステイプルズのファンキーな名作。

黒汁Soupがマンたんのダイナマイトボディ!! (SB-Boogie)
Image2391.jpg
GREAT!!2006.4月に心斎橋クワトロで私はみた!! (SB1)




にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 22:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | SBの黒魂音楽-music


この記事へのコメント
おお!さすが押さえてるねえ。ちなみに曲は以下の通り。
1.Clean Up Woman(ノリノリ) 2.Miss You(原曲より200%粘度UP) 3.It's A Man's Man's Man's World(わりと忠実) 4.Baby I'm Scared Of You(バリメロウ!) 5.You Know How To Love Me(ディスコティック) 6.I Want To Know What Love Is(前半ピーク、コーラスとのカラミがドラマチック) 7.Nobody Knows You When You're Down And Out(クラプトンではなくウーマック) 8.I Try(スムージーかつソウルフル) 9.I'd Rather Be With You(ネバり&ウネりまくり) 10.Simply Beautiful(ウラピーク、イカされる!) 11.Let's Do It Again(語りもGOOD!)
Posted by boogie at 2009年03月30日 08:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。