2009年01月09日

印度香辛旅情 結婚式編おまけ

_MG_3827.jpg
顧問の家のすぐ近所に同級生の親友が住んでいます。同い年といってもかなり腹出たおじいちゃんですが・・・。

_MG_3813.jpg
彼らはすごく仲良いようで顧問がこのホワイトハウス?!を建てた時には日本にいる顧問の代わりに現地で仕切ってくれていたようです。それでも完成まで2年かかったそうです・・・!!

_MG_4267.jpg
顧問が仕切るイスラム式の結婚式が終わって落ち着いた大晦日、その親友の娘の結婚式があるというのでついていきました。
こちらはヒンディー式。家ではなく会場借り切っての式典です。

_MG_4268.jpg
結構な人です。みなさん映画みるような感じで静かでした。

_MG_4277.jpg
生演奏付きです。パブで聞きたいカッコイイ音でした。右のはハルモニウムですかね?左の太鼓は非常に堅い音で心地よかったです。(メモが出てきました、左の太鼓はケーララ伝統のマッダラムといいます。)

IMGP1370.jpg
半裸姿の神父さん?のような方がいろいろと儀式をしています。このあと、火を焚いていろいろ焼いてました。日本なら消防法に引っかかる?

_MG_4293.jpg
ステージで記念撮影した後は会場下の食堂で会食です!ちなみに左から2番目のヒロT似のおじさんは顧問の弟スジャーンです。色々お世話になりました。

_MG_4298.jpg
日本の披露宴なんかとは違い、全員の席がないため交替制です。まさに食べるだけって感じ。まずはこのお湯でバナナの葉を洗います。でそのまま湯を床へ捨てます(笑)。なので床は非常にスリッピィー!

_MG_4296.jpg
バケツを持ったウェイターがどんどん葉っぱの上におかずを載せていきます。数分もすればまたやってきて断らない限りどんどん追加されます。
しかし入場時ノーチェックだったので、だれでも入れるんとちゃう??

_MG_4299.jpg
今回の旅で大好きになったベジタリアン食です。このサンバルもピクルスもすべてが旨い!味は酸味がメイン、ヨーグルトを使ったものも多く、あっさりしていて非常に胃に優しい。
これ、わずか10分ほどで済ませたけどこの旅で最も旨かった食事のひとつだったかもしれない。(SB2)




にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの香辛旅情-trip


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。