2008年08月02日

男と男乃オリエンタルレッドホットロード


灼熱の太陽は悠久の歴史を語る。シルクロードから大航海時代へ…男たちは豊潤なスパイスに魅せられて多くのロマンを生んだ。そんなスパイス探しの旅のつかの間の夏のバカンスである。


鶏男と牛男は疲れた身体をお湯で癒す。
育ての親は同じだが(玉ねぎ、リンゴペースト、香辛料、チキンブイヨン、チャツネ、トマトペースト、生姜、コーンスターチ、ニンニク、魚醤)、生まれが違う。


そんな二人の絆はタイで見つけたシラチャーチリソースであった!小麦粉を一切使わずオリエンタルロードのスパイスで育った男と男は太陽を追いかけて、次なるレッドホットなスパイスを探して航海するのであった!(SB1)

チキン:S☆☆★★★ B? C☆☆☆☆★
ビーフ:S☆☆☆★★ B? C☆☆☆☆★


シラチャーチリソース リコメンド!




にほんブログ村 グルメブログへ


この記事へのコメント
おふたりともこの暑さの中、がんばっておられますねぇ。
このレトルト、初めて見ます。大阪、兵庫には売ってないんでしょうか。
私はときに暑さに負けてうどんに走ったりしつつも、相変わらずカレー食べてます。最新自作カレー(もちろんEasy Spice Cookin')アップしました。また見てやって下さい。
Posted by myblackmama at 2008年08月03日 00:35
OH! 私もブイヨンつくってみまーす!
男などのオリエンタルはUSJのオリエンタルダイナーか只今心斎橋大丸B1でカレーフェアコーナーにあります。
Posted by SB1 redd hott ver. at 2008年08月03日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。