2009年07月19日

なかなかいいところアイダホフォールズ 7.18

SDIM0756.jpg
昼から大移動。フリーウェイを飛ばしてアイダホ州のアイダホフォールズを目指した。
近寄りすぎてわかりにくいが、右の四駆、決して煽っているわけではない。しばらくの定住の場所での「足」を牽引しているわけだ。週末だからってわけじゃないかもしれないが、どデカイキャンピングカーがいっぱい走っていた。

SDIM0759.jpg
途中にあったポテト博物館に寄った。

SDIM0773.jpg
しっかりポテトについて勉強した後は、

SDIM0783.jpg
どでかいウォルマートにて買い出し。

SDIM0782.jpg
安すぎ!!日本の1/5?1/10?

SDIM0801.jpg
ホテルの前に気になる名前のレストラン発見!!

IMGP1297.jpg
クリスピーチキンタコス7.89ドルとガーリックライムシュリンプサラダ8.99ドルをオーダー。

SDIM0798.jpg
足りないかなーと迷ったが、心配無用!超デカイ!

IMGP1302.jpg
もちろん一緒に渡米してもらったES君には大活躍してもらいました!

大抵欧米の人は目があったらニコッとしてくれるもんだが、ここアイダホは例えばウォルマートで感じたのだが滅多に目を合わせてくれなかった。子供は遠くでこっちを見ていた。それくらい保守的ってことなのかな??それでも物価はやすいし街の雰囲気は良く子連れでのんびりするにはいいとこかもしれない。(SB2)





にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの香辛旅情-trip

北へ400km移動。

??.jpgポテトの大産地アイダホ州。今晩はここで一泊。(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:U.S.A.09
posted by SB at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの香辛旅情-trip

NABE-SHOGUN ISHIKAWA.

鍋将軍とは鍋奉行以上の地位である。
言わば鍋業界の最高の位である!

Image346.jpg
SHOGUN-ISHIKAWAは鍋前に必ずエルメスを着る。


Image328.jpg
0.SHOGUNは必ず「おなご」と鍋を突く。


Image329.jpg
1.SHOGUNは灰汁を探る。

Image330.jpg
2.SHOGUNは灰汁を採る。

Image331.jpg
3.SHOGUNは肉を選ぶ。

Image332.jpg
4.SHOGUNは肉を湯でる。

Image334.jpg
5.SHOGUNは肉を運ぶ。

Image335.jpg
6.SHOGUNは肉を食す。

Image336.jpg
7.SHOGUNは麺を湯でる。

Image338.jpg
8.SHOGUNは麺で締める。

Image339.jpg
9.SHOGUNは熱を冷ます。

Image340.jpg
10.SHOGUNは満腹を覚える。


『ここまでは奉行と同じである!』


Image341.jpg
11.SHOGUNは鍋ごと飲む。
「おなご」はすぐに居なくなり最後は1人である!

最後に、
奉行の仕事は気遣いだが、SHOGUNは誰にも気を使わない。


Image342.jpg
そしてISHIKAWAは明日も鍋将軍になる為に「おなご」を口説く。

          END

cast SHOGUN=トム石川 
   おなご=女

speci
al thanks S.スタローン
       まんねん(2階 ラーメン鍋)

directed by SB1
photo by ☆T
supported by ☆Tsutsumi


       ©spicebrothers movie 2009

このドラマはISHIKAWAの存在以外はフィクションです。


にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:石川さん
posted by SB at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの香辛物語-movie

ドヨウノウシ。7.19

SN382244.jpg
深夜なのでコンビニでゲット。

SN382245.jpg
吉野屋のほうがリーズナブルで旨いね!タレと山椒はチンする時に外せるようになってるんやったらタクアンもヨロシク。熱いタクアンは苦手かな…。 (SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。