2009年04月22日

明石14時55分発 たこフェリー de スパムおにぎり。4.22(定額給付金旅情2)

SN381543.jpgSN381547.jpgSN381537.jpg『定額給付金旅情』は「BIKE de 淡路島」です!
最初の食事はたこフェリーの上で自家製スパムおにぎりです。明石海峡でホノルル・サンセット・クルーズです!?
明石から岩屋まで20分。そして、洲本まで愛車で湾岸道路を約30kmです。
引き続きロコロコ・サンセット・クルーズいたします…☆ (SB1)




にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの香辛旅情-trip

明石14時55分発 たこフェリーLIVE(定額給付金旅情1)

SN381542.jpgSN381548.jpgSN381550.jpg
只今、乗船中です! 定額給付金で洲本をめざします。(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
posted by SB at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | SBの香辛旅情-trip

浜っ子の伝説 ”SPICY SEASIDE TIME”(Mama Said Blues)

070718_2136~01.jpg
南国白浜に伝説の場所、浜っ子がありました。
ある夏の出来事です。
ママ?は言いました「昔は世界のシラハマだったのよ。」
『餃子とビール下さい。』
070718_2120~01.jpg
昔は酒を酌み交わす人もあり、白い夏の時間がどれだけ過ぎたのでしょう。
070718_1854~01.jpg
ママは言う「昔は世界のシラハマだったのよ。」
『餃子とビール下さい!』
070718_2203~01.jpg
僕の前にようやくビールが。
見渡すと使いかけの数本の醤油のボトルがいろんなところに。
鳴き疲れて動かない蝉も。
どれだけの人が潮風のようなしょっぱい瞬間を過ごしたのか。
この場所の壁には文字として、その瞬間が刻まれていました。
ママは言う「昔は世界のシラハマだったのよ。」
『ママ、餃子下さい!』
070718_2120~02.jpg
陽焼けした僕の前に半焼けの餃子が来た頃には2本目のビールが。
ママは言う「世界シラハマだったの。」
そして、ママは言う「ラーメンはいいの?」
『ええ、じゃあ、下さい。』
SN380004_0002.jpg
潮風のようにしょっぱい中華そばが出来た頃、浜っ子は白浜のハマカゼと共に水平線の彼方のもっと向こうに消えたという。
それは夏の午後に入り江から吹く「シラハマの浜風」だけが知ってるそうです…。

ママは言った。「世界の白浜なのよ…」
070718_1845~02.jpg
今年の夏ももうすぐそこまで来ています。(SB1)

Legend Of SHIRAHAMA "Hamakko" by SpiceBrothers#1

にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。