2008年08月07日

SB流赤熱麺の旅〜龍門 岡崎店の葱油麺


マイスタンダード味仙の四川麺を堪能した私は翌日の仕事あけ、京都の最強四川麺がある龍門へと炎天下の中向かいました!


本当は水煮牛肉麺(辛さ95%)といきたかったところですが、鶏肉とネギの鷹の爪油かけの葱油麺(辛さ35%)に睡眠不足と酔いざめの疲労と暑さの為にランクダウンです!


しかし旨い!ちょいアンカケで辛さはほどほど、次回は牛肉麺で!


実は京都のラーメンの名店『新福菜館』へ朝から新幹線で向かったのですがまさかの定休日、で究極路線を変更したレッドホットストリートの終わりのハプニングでした。(SB1)

葱油麺:S☆☆☆★★ B☆☆★★★ C☆☆☆☆☆




にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:四川麺

SB流赤熱麺(SB's Redd Hott Noodle)


某辛雑誌の辛麺十番勝負に魅了された私はとりあえず自宅で辛麺作りです。
豚のスペアリブ、トリガラ、セロリ、玉ねぎ、ニンニク、生姜、鷹の爪でスープをとります。
そして麺は勿論リコメンドな越中ラーメン十一番超極太麺を使用!
スープのスペアリブを取り出して肉の部分を切り落とし両面をフライパンで焼いてチャーシューがわりに。


小さじ1のチリパウダー、イージースパイス、鷹の爪みじん切り、豆板醤、ラー油をテンパリングしそこにニンニク、セロリ、玉ねぎのスライスを投入し更に炒めて、小さじ1の醤油とナンプラー一滴を敷いた丼にスープ、麺、チャーシューそしてフライパンの具をぶっかけて完成。
有り合わせで適当に作ったわりには我ながら旨い!細かいところを改良したいと思います。


でた灼熱の太陽の下のグラサンえもんデス!


やはりこうなったらレッドホットヌードルの師匠、マイスタンダード味仙の四川麺に残りわずかなレッドホットストリートの終わりを告げに行きました。涼麺にかけるオリジナルラー油はリコメンド!


でたSB流レッドドラえもんに耳が…!!(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。