2008年04月21日

広島カレーvol.2 タマリンド


好評につき第2弾です。(嘘)
場所は西区楠町、町工場が立ち並ぶ一角にさりげなくありました。小麦粉を使わず、余分な油も取り除いたというカレーです。
店の作りやカレーのコンセプトが、大阪のバンブルビーと似ていて、いやがおうにも期待は高まります。
例によって大辛の大盛りをオーダー、チキンをトッピングしました。

ルー別盛りで登場したのは、思いのほか普通のカレーでした。少しフルーティーな香りで、サラサラ系です。
一口目、少し甘い、まあまあ辛い、鶏ガラスープの旨味を確認する。だんだん辛くなってくるが、クドくない、スカッとした辛さです。
完成度は違うが、自分で作るカレーに近いものを感じます。ただ、大阪で濃厚なカレーに慣れた私には、少し上品だったかもしれません。
次回はドイツ風ソーセージと、ウエッジポテトのトッピングで
トライしたいと思います。(SB3)

SB3: S☆☆☆★★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆★★




にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。