2007年10月29日

マトンダールカレー

顧問の家に遊びに行きました。
写真は、頑張って作ったチキンカレーとトレードしてきた、大好きなマトンカレーです!挽割りまめ(レンズ豆)入りです。
肉は臭みなく、めちゃめちゃやわらかい!顧問曰く、骨付きのマトンを湯がくとき、一緒にターメリックを入れるらしい。
そうすると、油やアクが浮きやすくなるそうです。タマネギも炒めずマトンと一緒に湯がいたそうです。一手一手、考えて作ってるんですねー。
スパイスもコリアンダーと黒コショウのみ。でもしっかりちゃんと旨みあって、スパスィ〜!です。なんで???
色々足しまくった自分のチキンカレーが恥ずかしく思えてきました・・・。(SB2)




にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月28日

カレー風野菜炒め

ヨーグルトカレーを作った時についでに作ったものです。
冷蔵庫のありもの野菜で作れるのでサイドメニューにピッタリですね。
1. きざんだショウガ、カレーリーフ、赤とうがらし、クミンシードを入れて油でプツプツさせます。
2. サイの目に切ったじゃがいも、ニンジン、そしてししとうを入れてよく炒めます。
3. ブロッコリーを追加して炒めた後、少し水を入れ、フタをして蒸し煮にします。
4. トマトとスパイス(コリアンダー、クミン、チリ、ターメリック)を入れ、炒めます。
5. 塩コショウで味を整え、じゃがいもが崩れかけてきたら完成です!
じゃがいもを入れるとスパイスがよく絡んで旨いです。(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:野菜カレー

2007年10月26日

心が雨にうたれ!


手作りスープカレーで前夜祭したものの、雨天中止になり心はここに在らずでした!
雨の道頓堀を眺めながら、橋のたもとのロッテリアのトマトタンドリーチキンバーガーを頂きました〜(SB1)

SB1: S☆☆★★★ B☆☆★★★ C☆☆☆☆★

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月25日

ありものでスープカレー。心 前夜祭

ありものでスープカレーSB1編です。
以前、訪問欠席してしまった、スープカレー屋 心(こころ)に明日突撃決定です。
二日酔いの為、辛いスープが飲みたくなり即席スープカレーを作ることにしました。
大きく切ったジャガイモ、ニンジン、鶏もも肉、マイタケ、プチトマト、鷹の爪、月桂樹を使ったコンソメベースのシチューを造ります。
完成したら後はカレー粉、ガラムマサラ、ターメリックで味を整えて、チリパウダーで辛さを出し出来上がりでした!
30分弱で完成です。ご飯をスープに浸し頂きました、心よ待っておれ〜(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月23日

奈良 豚竹林のカレーラーメン


矢沢永吉 奈良公演の待ち時間にお邪魔しました。
JR奈良駅前のお店で、メインはとんこつラーメンですが、やっぱりカレーラーメンを選びました!
牛すじの煮込みが乗っており、やや細めの麺に良くあっておりました。餃子も最高でBGMはBEATLESでした。また来ます!(SB1)

SB1: S☆★★★★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆☆★

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月21日

ピンでカシミール

ホウレンソウチーズが食べてみたくて、ひとりで寄ってみました。
外の自動販売機まで行列でしたが、15分ほどで入店できました!
しかしオーダーできたのはさらに15分後でした(笑)。
辛い目にして欲しかったのでお願いしてみると、ノーマルで3倍とのこと。キリよく10倍にしておいた。850円+大盛100円+辛さ10倍で50円(10倍ごとに50円アップ!)で合計1,000円!
味はヤムカレーのより若干濃厚かな?具は豆腐・ナス・ピーマンちょっとと、なぜかお芋が一個入っていた。10倍の辛さは味がマヒしない限界かな?ミックスには勝てないがやっぱり旨いですね。
特大画面用意しました!あまり良いビジュアルじゃないですかね?!(SB2)

SB2: S☆☆☆☆★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月18日

ムーンライトのチリビーンズ


神戸 栄町のBAR,ムーンライトのチリビーンズ。
故ブラウン氏も大好物でした?(SB1)


にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月17日

ヨーグルトカレー

白いカレーを作ってみました!
生クリーム系ではなく、ヨーグルトベースなので、レシミカバブをカレーに応用した感じですかね。野菜を切ったりする事がないので即効完成しました!
1. 油にシナモン、黒コショウ、赤トウガラシ、カレーリーフを入れプツプツさせます。
2. 皮を向いてぶつ切りにした胸肉に黒コショウ、ショウガ、塩をいれしっかり炒めます。
3. そこへヨーグルト、ブイヨン、すったニンニク、潰したアーモンドを入れ、煮込んで行きます。
4. 最後にクミンを入れ、塩で味を調整して仕上げます!
かなりサラサラ系ですので3割玄米といただきました。
スパイシーではないですけどちゃんとカレーしてます。サッパリして美味しいですよ。でも見た目的に牛乳が苦手な人には厳しいかもしれません。
これだけでは、スパイス&野菜不足なので、スパイシィな野菜炒めもついでに作りました。こちらも後日紹介します!(SB2)


にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月15日

肥後橋 南蛮亭

場所は淀屋橋の西隣、肥後橋です。正午の集合だったため、首からストラップをさげたホワイトカラー・OLで溢れ返っていました。
こちらのお店は焼き鳥屋さんなのですが、こだわりのカレーも出している事で有名らしい。それも基本のチキンカレーは超爆辛らしい!
イメージしていた「焼き鳥屋」と違い、結構な大バコ。そのためピークの行列もどんどん捌かれて行きます。レジで先に注文をし会計をするシステム。一同「チキンカレー大盛(900円)」とした。
入り口側の棚に一杯の値段が書かれた焼酎が並んでいる。数字がどうにかぼんやりと見える。ほとんどが300円台。やすいですねー!さらに森伊蔵が500円!目を凝らしても500円に見える?!しかしその端にこっそりと並んだスパイス瓶の方が気になっていました。
まもなくして運ばれてきました。濃厚なルーとピクルスの間に白いソースがかかってます。ココナッツミルクが入ったソースのようです。これでマイルド加減を調節しながら頂くんですねー。
ペースト状になったミンチの間には細かいササミ状のチキンも混じっていて、肉の密度がけっこう高い。さすが焼き鳥屋だけにこの辺りこだわっているようです。
味はチリ的な辛さが先行しているが思ってたほど辛くない。昔よりマイルドになったのでしょうか?苦しいほどの辛さではありません。
でもどうもケチャップのようなかったるい甘さが残る。さらにルーがご飯よりも多めなので後半はちょっときつかった。私にはホワイトソースは必要ないかも。他の日替わりカレーも試してみたいところです。(SB2)

SB1: S☆☆☆☆★ B☆☆☆☆★ C☆☆☆★★
SB2: S☆☆☆☆★ B☆☆☆★★ C☆☆☆☆★
SB3: S☆☆☆☆★ B☆☆☆★★ C☆☆☆★★

にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月14日

2007年10月11日

チキンカレー

ランチの時間、たまに料理番組を見る機会があります。
ある時、洋食のシェフがチキンカレーを作っておりました。
それを食べる上沼恵美子&ゲストの相田翔子がマジな顔で唸っておりました。
ふむふむ、やはり流行るカレーは日本人が好むコク・甘味・酸味の融合が基本なんだなー!・・・と再認識。いつものチキンカレーにイイトコどりしてみました。
1. あらかじめ4種類のスパイス(コリアンダー・クミン・チリ・ターメリック)を炒めておきます。大体4:3:1:1くらいかな。
2. 油に赤トウガラシ2本、潰したカルダモンとカレーリーフをいれます。弾けてきたら、皮を取り除いたもも肉を入れます。
3. ブラックペッパーと塩、そして少しのニンニクを入れ、表面に火が通るまで炒めます。
4. ここで炒めておいたスパイスを1/3程度いれ、もう一度炒めます。肉にもしっかり味をしみ込ませます。
5. 別の鍋でタマネギを炒めます。色が変わる程度でいいです。あくまで男の料理はできあがり30分が基本です!
6. 白ワインを加え、煮立った後、潰したトマトとトマトピューレを入れます。旨いトマト缶を使ってもいいかも。
7. ペースト状になってきたら、先ほどのチキン、残りのスパイス・ニンニク、そしてブイヨン(固形スープを戻した湯でOK!)とすりおろしたリンゴを投入します。
8. 鶏に火が通るまで煮込み、塩をいれ調整した後、とがった酸味・甘味をやわらげるため生クリームをいれます。最後にガラムマサラをしっかり入れて完成!
ちょっとワイン入れ過ぎた感がありましたが、肉も柔らかくなかなかの旨さです。まさにスパシィ〜なジャパニーズカレーって感じです。相方から久々に美味しいという声を聞きました!
生クリーム入れるのはなんとなくツライので、次はアーモンドなどでコクを出してみたいと思います。(SB2)


にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月08日

ウイスキーが、お好きでしょ?

スナイダーズ・プレッツェル ハラペーニョ味と、とうがらしスナックをミックスで!(SB2)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:スナック

2007年10月06日

レシミカバブ

タンドリーチキンはスパイスを混合したマサラが必要だけど、これは誰でも作れます!必要なスパイスは黒コショウだけ!しかも簡単。
1. ボールにレモン汁を入れ、塩を混ぜ、よく溶かします。
2. そこにすりつぶしたショウガ・ニンニク、そしてプレーンヨーグルトを入れ、荒めの黒コショウをこれでもか!というくらいたっぷり振りかけます(スパイスをお持ちの方はここでクミンを少々入れるとより本格的に)。
3. 塩加減を見た後、皮と脂肪を取り除いた胸肉を漬け込みます。ラップをかけ冷蔵庫で2.3日寝かせます。
4. 網を外し、ホイルを敷いた魚グリルで、弱火でじっくり焼きます。焦がさないように5分ごとに様子をみてはひっくり返してください。
5. 箸を突っ込んで、透明な肉汁が出れば完成!
レモン汁をたっぷりかけて頂きます!もも肉や手羽元はタンドリーチキン、胸肉はこのレシミカバブが合う気がします。
あっさりジューシ〜、ダイエットにも最適ですよ!(SB2)


にほんブログ村 グルメブログへ

2007年10月05日

心斎橋筋 ナーナック

もう買い手が決まったのかな?宗右衛門町入口のキリンプラザ大阪に到着しました。
今回目指すのは、昨晩の作戦会議で決定したスープカレー屋「こころ」です。
しかし20分待っても、唯一場所を知るSB1が音信不通!
おそらくあれから朝まで仕事だったのだろう・・・。爆睡に違いない。残念!
しょうがないので時間もないし、目の前にあったインド料理バイキングに決め、ビルの5階へ。
店内に入ると、薄暗くてだだっ広い。さらにノーゲスト!座る場所に困った。
銀の皿を持って早速バイキングコーナーへ!ここはキーマカレー・チキンカレーの他に日替わりカレーがある。今日は卵キーマだそうだ。
他にライス・カレーピラフ、サラダ、パパダ(せんべい)、パコラ(天ぷら)があり、さらにナンとドリンクが付く。しめて997円。
さすが、バイキング!めちゃめちゃマイルド。で、赤い辛子で合えたようなのがあったので大量に入れてみたが、漬物だった!すっぱー!
お代わりでやり直し。マサラパウダーを振りまくります!それでもやはり、パンチのないそれなりって味。
卵キーマは初めてだったので新鮮だったけど、他はどちらも生クリームが入ったまったり系・・・。だから味に変化がない。食後、即効胸焼けが来た。さらりスープ系が一品あったらよかったかも。
次、機会があれば単品ものをいただきたいと思います。(SB2)

SB2: S☆☆★★★ B☆☆☆★★ C☆☆☆★★
SB3: S☆☆☆★★ B☆☆☆★★ C☆☆☆★★

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:バイキング

2007年10月03日

インディアンチゲ

私、SB1のこの冬の週1ペースのご馳走を紹介します。
<1> アルミ鍋にオリーブオイルをしき弱火でニンニクスライス、生姜の千切り、鷹の爪を炒めます。
<2> 基本的に有り合わせですが今日はテッチャン、鶏もも肉、シメジ、ニンニクの芽、ピーマン、玉ねぎ、トマト、豆腐等を粉末のトリガラと昆布ダシ半々のスープを入れた 1 に投入します。
<3> しばらく煮込みそこにスパイス3兄弟?(カレーパウダー、一味、中国の謎の辛味調味料、肉のラー油山椒漬は隠し味的な量)とキムチ(常備している こくうま)を適量に投入します。
<4> 3をしばらく煮込み、カレーパウダーと一味で味と辛さを調整し出来上がり!
カレー味の為、満腹感が早く汗もでるからダイエットにも良し。
最後は中華そばかご飯を投入します。
今日は冷やご飯をいれ、お焦げが出来るまで弱火で煮込み、真ん中に卵を落としたインディアン雑炊でシメマシタ!あー熱い(SB1)

にほんブログ村 グルメブログへ
タグ:チゲ キムチ

2007年10月01日

ドバイから届きました!

といっても、出張から帰った顧問からもらったものです。
インドで買うよりかなり高いけど、日本に比べると大したことありません。
冷凍ですけど、ケララのカレーリーフがたっぷりです!積極的に使ってみるぞ〜。
昔、トライしてなかなかうまくできなかったチャパティにもしっかり取り組むぞ〜。

今はラマダン。朝、チャイが飲めない顧問はかなり弱っています。やっと半分が過ぎましたね。残り頑張ってください!


にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。