2007年06月28日

新町 ラクシュミ

前回の「ハチ」と同じく、店主はお年寄り、ランチのみ週4回の営業です。マイペースの店は流行る傾向にあるようです。
ここは、いろんなカレーから2種類選べるのですが、キーマと野菜しか食べたことがありませんでした。早い時間に行かないとどんどん売り切れて行くようです。
カレーの基本!チキンカレーをぜひともいただきたいと思っていたのですが、知りあいによると他に「カシューラム」があるとのこと。それをSB顧問(ミナミインド出身)に教えたところ「ラム?そりゃいかなあかん!」ということになり、出撃することになりました。
集合できたのは11時50分。なんと・・・!20人近くもならんでるではありませんか!キャパはせいぜい15人ほどというのに!最近、改装して値段が大きくアップしたのに、この繁盛具合は凄い。
しかし、相手はおしゃべりのインド人、時間はどんどん過ぎて行きます。彼によると「ラクシュミ」とは女性の神様、これを祭るとお金が入ってくるらしい。
前方もわずかとなったところで看板のメニューを見たところ「カシューラム」がない!Shit!! どうやら日によって作るカレーが変わるらしい。
まぁチキンカレーはあるようなので、ダール(レンズ豆)カリフラワー入りと頂く事に。インド人はチキンとサンバルを注文。
いやぁ予想外でした、キーマ同様、ドライでオイリーです。辛さはさらに上かと。まったりなチキンをイメージしていたのですが・・・。顧問は「みんな平気なのか?日本人凄いなー!」とブツブツ行ってました。
外へ出てからカレー談義となりましたが、彼によるとサンバルを作るのは難しいので期待していなかったが意外に美味しかったとのこと、チキンはヘビーすぎたとのことです。まぁ家庭料理と比べると厳しいでしょうね。
とにかくキーマじゃなくてよかったですねぇ、ミンチはなに混ざってるかわかりませんから。そんなもの食べたらアラー様におこられますよ。(SB2)

SB2: S☆☆☆☆☆ B☆☆★★★ C☆☆☆☆☆




にほんブログ村 グルメブログへ

2007年06月15日

南森町 辛口料理ハチ

最近は専門的なカレー店が増えましたね。日本人もすっかりスパイス好きになってきたようです。カレーの専門書も増えました。
南森町のこのお店、ここのはどちらかというとジャパニーズカレー、それもB級です。バーで話題になったのでSB1、SB3ともども3人でやってきました。
写真は店頭だけです。肝心のカレーを撮る勇気はありませんでした。店内はそんな緊迫した雰囲気。ただ一人、背中の曲がったおばちゃんが無心で皿に盛っています。8席だけのカウンターの客はこれまた無心、味わうというより戦っているという感じ。
とにかく辛かった。最初平気かと思いましたが、ニンジンのピクルスに手を出したのがいけなかったのか、その後は結構苦しかった。後半は視界が若干くもっていたような気がします。クローブ?ターメリック?の入りすぎなのか、結構苦い。これが癖になるのかな?でも柔らかいすじ肉とのバランスはなかなかいいかも。
一気に平らげすぐに会計。ここはそういうルールらしい。店を出ると、斜め向かいにソフトクリームの看板を発見!男二人で思わず注文(笑)。
もう一人、「LEEの30倍食べれたし〜!」と意気揚々だったSB3は、なかなか出てこない。こっちはソフトクリームも食べ終わってしまった。。間もなくすると険しい顔でトボトボと出てきた。昼間だと言うのに、数件ハシゴしたように目の周りだけが赤く腫れている。思わず笑ってしまった。。。(SB2)

SB1: S☆☆☆☆☆ B☆☆☆★★ C☆☆☆☆★
SB2: S☆☆☆☆☆ B☆★★★★ C☆☆☆☆★
SB3: S☆☆☆☆☆ B☆☆★★★ C☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。